ワイマラナー、たくさんの鳥達と暮らす日々です。オキナ、オカメ、オオハナ等飼育中。中でもオキナにどっぷりはまりオキナ帝国を建国しました!
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表情   
一般的には犬には人間のように表情筋がないので、表情はないと言われている。
が、きっと一度でも犬を飼われた事のある人や犬を観察した事のある人ならわかると思う。
犬はずごーく顔で語る。
我が家でもっぱら顔で物を言うのはファース(ワイマ♂)。
まず、機嫌よくヂルチ(ワイマ♀)と遊んでいます。ファース(ワイマ♂)はすごいシスコンでヂルチ(ワイマ♀)がいないと朝も夜も来ないほど。

「うれち~~」

ウィンクをしながらのアイコンタクト。あの・・・ファースさん?ぶさいくですけど?
まだ余裕、なぜならヂルチ(ワイマ♀)が隣にいるから。
それが・・・。

ファ「ねっ、姉ちゃんっっ!!!どこ行くんっ!?」
ヂ「・・・。」
ヂルチ(ワイマ♀)は私にはベタベタの甘えん坊ですが、その他全てにcool。ファースに対してもいてもいなくてもいい感じ。
ヂルチ(ワイマ♀)にとっては、私がいなければ朝も夜もきません。(きっとそのはず( ̄▽ ̄lll))
ヂルチファース。こんな図式が我が家では出来上がっています。
最後にファーちゃんの笑顔をお届け♪

スポンサーサイト
カップル誕生!?   
今日はオカメズのカゴを洗った。そのついでに水浴び。と、言うかオカメズが入ってるままカゴを洗う。
強制的に水浴びをさせられた後、乾くまで日干し。

左側のカゴの下にいる静(オカメ♂@WFDSSF)、一番体がちいさくなぜかウズラとしての生活を選び、あまり止まり木にはとまらない。ドミナントシルバーシングルファクター特有の背中の濃淡はまだ出てなくって、濡れたその姿はどうみても溺れかけたねずみ・・・。

かなりみすぼらしいil||li _| ̄|○ il||l
ねずみちゃんにはいつか立派にオカメになってもらうとして、今日、初めて気がついた事があった!!!

いちゃいちゃするシャガ(オカメ@ノーマルパイド/WF、ファロー)とイブキ(オカメ@ルチノーパールファロー)っっ!!
知らない間にカップルが誕生していた!
でも、この二羽カップルになるにはとっても大きい問題を抱えていた・・・。

あなた達、どちらも♂ですから!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

せっかくカップルが誕生したけど、この二羽そうそうに別居となったのは言うまでもない( ̄▽ ̄lll)
うぶうぶ   
20070920161603
ひまわり(オキナインコ)の小さい時の写真はほとんどないって言うか一枚しかないしかも携帯でとったもの。
その貴重な一枚をっ
サラダバー   
まだ冷蔵庫に残っている高級小松菜でサラダバーをする事に。サラダバーと言えど、出てくる野菜は高級小松菜一品!

さっそくひまわり(オキナグリーン)はかぶりつき♪
そのやや後ろからじとっと見ているブルー(仮名オキナブルー)。
食べたことがないのか?まだ環境に慣れてなくて怖いのか?近づきもしない。
小松菜はどんどんひまわりによって破壊され(?)野菜くずと化していく・・・。
ブルーも早く食べないとっ!!
ひまわりの大好きな軸部分がおおかた解体された時にようやく「がぶ・・・」

一口高級小松菜をいただいた後は、仲良く並んで

はやり歯ごたえのある方が好きだったのか?ブルーが選んだ場所は

どうみても根っこ部分。
はよ食べへんからええとこなくなるねん~!サラダバーやったのに根っこって。
オキナインコ ブルー   
少し前から主人を説得しようとしていた。
何かと言うと、オキナのブルーをお迎えしたい!と。6月頃からチャレンジし続け、あきらめたのか、根負けしたのか?そんなに欲しいなら。と言ってくれ今日、見に行った。
一羽しかいなかったので実際に見てみて、ピンとこなかったらお迎えしないつもりで行ったけどピンピンピンと。

後、問題はひまわり(オキナ)との相性。
ひまわりの良き鳥友達になって欲しいと思いもこめたお迎え。
蝶よ、花よ、オキナ様よと育てられたひまわり。果たしてブルーちゃんを受け入れられるのか!?
私の心配をよそにひまわりは勝手にブルーの方へ飛んでいきファーストコンタクト。

おや?興味津々。
高級小松菜よりええ反応や。

「よいしょ」

いつものかじって確認。
コラコラ、それは高級小松菜ではなく、高級オキナやからっ!
びっくりするほど自然な感じでブルーを受け入れたひまわり。
オカメちゃん達とはぎこちなく遊ぶのに、なぜ?同じ種類だとわかるんか?
その後、ブルーのお部屋へお邪魔したひまわり。そこでひとつの大きな不安がっ!(汗)

私のかわいいひまわりをブルーにとられたらどうしよう!?
真剣に鳥相手に嫉妬心をメラメラと燃やし始めた頃にひまわりが「帰る~」と。

足が少し不自由なのでこういう所に止まると自分では降りれません。
飛べるだけのスペースもないので、介助が必要です。
ブルーにニヤリとしながら・・・。

「おかえり~、ひーちゃん♪♪♪」
グルメ?   
高級?デパートで買ってきた小松菜。

大好物とまで行かないが、小松菜はひまわり(オキナインコ)に好まれている。
近くのスーパーで買うのとは値段も倍から違う小松菜。見た目もシャキっとしていかにも高級そう、そしておいしそう。
小松菜に気づき部屋の見回りから帰ってきた見回り副隊長ひまわり。(隊長はワイマラナーのファース)

さっそく高級小松菜を・・・。

目で楽しみ、香りを楽しみ・・・したかどうかはわからないけど、いっただきま~す。

がぶっ!!
むむ!いつもの小松菜ではない!!と、思ったかどうかも知らないけどいつもとは違う反応があった。

それは葉っぱ部分を食べたこと!(驚)
いつもは軸の部分だけかじってポイするのに今日は葉っぱも・・・。
ひまわりの舌を肥やしてしまいました。
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。