ワイマラナー、たくさんの鳥達と暮らす日々です。オキナ、オカメ、オオハナ等飼育中。中でもオキナにどっぷりはまりオキナ帝国を建国しました!
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巣上げ   
オキナインコの雛を巣上げしました。

かわいい~^^
ちょうど一年前、ひまわり(オキナインコ)を巣上げした日とほぼ同じ。

親を刺激しないようにと、孵らなかったけど入れっぱなしにしていた卵も撤去。
無精卵1個に中止卵4個。
なぜ、こんなに中止卵が多いのか??原因はさっぱりわかりませんが、今後の課題です。

さて、体重測定。

「121g」
ふむふむ、これも当時のひーちゃんと同じくらい。

で、オキナ用に作っていた足環。
今は区別がつかないなんて事もありませんが、目指せ!オキナ帝国の為、個体識別用にリングを付ける事にしました。(ひーちゃんは付けていません)

もうぎりぎりでした!!
3日前に巣箱を覗いた時は、まだまだ小さなあんよで、これは付けても取れるな。と思い先延ばしにしましたが、あと3日も放置していたら無理やったかも・・・。

全てをひーちゃんと比べてしまいます。
ひーちゃんはこれくらいの時、ぼんやりとしていて、足を固定していた事もあり、自分で動いたりは出来ませんでしたが、この子はすでに好奇心旺盛☆
警戒心はゼロで、フゴの中をかさこそと動いてます♪

元気に大きくなって下さいね!
スポンサーサイト
Happy Birthday☆   
7年前の6月27日にファース(ワイマラナー)はこの世に生を受けた。
我が家でお祝いするのも7回目。
7年間の間に色んな出来事があった。
楽しい時も辛い時もいつもヂルチとファースは一緒にいてくれた。
時には笑わせ、時には泣かされ、時には慰められ、時には勇気付けられた。
この子達がいるから、生きていける。どんな事があっても、毎日頑張れる、そう心から思える。

そんな大事なわが子の誕生日を友人からの「おめでと」メールが来るまですっかり忘れていた( ̄▽ ̄lll)
一週間前までは覚えていたんですけど・・・。

当然、何の用意もなく、たまたま昨日焼いたスコーンがあったので、これをデコレーション♪

主役のファースとたなぼたヂルチと私の分☆
普段、こんなお菓子など人間用はいっさい与えません、お菓子は犬用レシピにて作製します。
でも、今日はね~、準備がなかったの~。


まずはお食事から。

そして、お待ちかねケーキの時間。
フラッシュで目が光って不細工な。。。
写っていませんが、足元にはケーキ皿があります。
欲しい時は、それを見ずにアイコンタクト!優秀です^^
あまりの速さに食べている時は、撮れませんでした。

食べ終わって笑顔^^
これもフラッシュで目がおかしなことになってます。
本当は琥珀色で、他犬種ではなかなか見ることの出来ない瞳なんですよ。
どうやったら、フラッシュたかなくてすむのかわかりません~。

ファーちゃんへ→いつまでもこの笑顔で、毎日元気でいて下さいね。母さんからのお願いはこれだけです。


そして、そして、実はひまわり(オキナインコ)の誕生日も6月でしたの。
この時は、何もしなかったので、今年から合同バースディと言う事で。

こちら、ひまわりさんに用意しました。さすがに生クリームはやめときました。

すごい遠巻きに見てます。

でも、やっぱりひーちゃん。好奇心に負けて?「ガブリ☆」
どうやらラズベリーが気に入った様子。

スコーンはいまいちの様子です。パン好きやからスコーンも食べると思ったんですけど、違うようです。
インコにパンとスコーンの違いがわかるとは・・・。
雛、その後2   
雛の成長には驚くばかりです。生後14日目のオキナインコです。

もう手の平サイズです^^手触りは暖かい大福。

目も開きました。体を覆っていた産毛が抜け、羽が生えようとしています。

まだまだぽてちんとしていて、警戒心も全くありません。
これ位から育ててもいいんですが、ちょっとでも自分が楽をする為、もう少しオキナ夫婦には育ててもらう予定です♪
雛、その後   
オキナインコの雛、どうやら今回も一羽のみのようです。

6月10日

卵を枕にして寝ています☆

6月13日

まだ、ぐでんぐでんです。

でもかわいい♪♪
生後10日ほどでこんなにも成長しています。
もう、背中や手羽なんかは黒っぽく色づいてきています。目が開くのもそろそろのようです。
「虹の橋」   
 天国に行く手前に、「虹の橋」と呼ばれる場所があります。
誰かと特に親しくしていた動物達は、死んでしまうと「虹の橋」へ行きます。
そこには、私達の特別な友達の為に草地や丘が広がっていて、
そこで動物達は一緒になって走ったり遊んだりすることが出来ます。
そこには多くの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
私達の特別な友達は暖かく、快適に過ごしています。
病気にかかっていたり歳をとったりしていた動物達は、ここに来て健康と活力を取り戻し、
傷ついたり不具になったりした動物達も、元通りの丈夫な体を取り戻します。
それは私達の過ぎ去りし夢の中で彼等を思い出すように。

動物達は幸せに暮らしているけど、ひとつだけ不満があります、
それぞれにとって特別の誰かを恋しく思って、その人がいない事を寂しく感じています。

動物達は一緒に走り遊んで時を過ごしています。
しかし、ついにある日、そのうちの一匹が足を止めて遠くに目を向けました。
目はきらきらと輝き、体はたまりかねたように小刻みに震えはじめます。
突然、彼はみんなから離れて、緑の草地を跳ぶように走っていきます。

「あなたを見つけた」

とうとう出会えたあなた達は、抱き合って再会を喜び合います。
もはや二度と別れる事はありません。
喜びのキスがあなたの顔に降り注ぎ、あなたの両手は最愛の友の頭と体をふたたび愛撫します。
そして、あなたは信頼のあふれるその顔をもう一度のぞきこみます。
あなたの人生から長い間姿を消していたけれど、心からは一日たりとも消えたことがないその瞳を。

それから、あなた達は一緒に「虹の橋」を渡るでしょう。



今日、母の犬が急性腎不全で4歳と言う若さで逝ってしまいました。
無念としか言いようがなく、涙が止まりません。
けして頭のいいタイプの犬ではなかったのですが、病気や怪我ひとつしない丈夫な子でした。
寒がりで、くっつきたがりでいつも母に抱っこしてもらっていました。私が抱っこしても落ち着かないのに、母が抱くと大人しく腕の中で寝ていた姿が目に焼きついています。
暑がりな母は「暑い、暑い」と言いながら、毎日抱っこしてやり、大変可愛がっていました。
寂しがり屋のドルチェは、「虹の橋」で母を待つのだと思います。ここには私の姫も私を待っていてくれています。
いつか母がドルチェのあの瞳と再会できるように、願いを込めて・・・。
孵化☆   
待望のオキナインコの雛が6/4に孵化しました。

すごく見えにくいんですが、卵と卵の間に雛がいます。
今回も一羽かな?これ以上、巣箱を開けてられないので、有精卵かどうか確認していません。
うちのペア、どうも孵化率が良くないようです。前回も前々回も一羽でした(前回の子は☆に)

二日でずいぶん大きくなっています♪初日は写真を撮るのを忘れました・・・。
前々回にペローシスの子(ひまわり)が出たので、まっさきに確認したのは足!
この子はペローシスではありませんでした!

ひーちゃんに兄弟が出来ました☆きっと仲良くしてくれる事でしょう♪
新入りさん   

左→♀SLYCシナモンパール/pd
右→♂レセッシブシルバー/pf or wfパールパイドposs cn
この子達の元親さんからは椿(WFファロー)とリシュ(エメラルド)に引き続き、3~4羽目となるお迎えでした。
SLYCもレセッシブもお迎えする気は全くなかったのですが、この子達の写真を見て、速攻メールをしてしまいました( ̄▽ ̄lll)
元親さんはとっても優しくって楽しい方で、引取りの時にはいっぱいおしゃべりをしてきました♪
リアルに鳥話が出来る方が近くにいなくって、とても楽しい時間となりました。
ミーさん、長々とすみませんでした~。

SLYCシナパーの子は幼名が「すいっちょん」

オカメとしては若干おかしな伝説?の持ち主であり、ベタベタの甘えん坊さん☆
「すいっちょん」と言う幼名があまりにも可愛いので、「すいっちょん」のままで・・・。

レセッシブシルバー君は

この子のどこの惚れたかと言うと、この黄色く抜けたえり!
体の色は写真では表すことが難しい色合いです。シナモンよりも赤みがかったというか。
我が家一番の華やか君となります♪

で、新入りさんが来たら必ず面通しをする副隊長は・・・

あれ?これこれ!(´Д`;;)
ミーさんが入れてくれた粟穂に夢中です。

オカメ達がびびりまくりで、なかなか撮れませんでしたが、ようやく一枚の写真に納まりました。
どうやら、この子達とひまわり(オキナインコ)は一緒に遊べないみたいです。
ひーちゃん、オカメ好きなわりには報われません。
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。