ワイマラナー、たくさんの鳥達と暮らす日々です。オキナ、オカメ、オオハナ等飼育中。中でもオキナにどっぷりはまりオキナ帝国を建国しました!
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オキナ帝国   
ここ、直近のブログでは「ご無沙汰しております・・・」のくだりで始まるものばかり・・・。
すっかり更新の間隔があいてきています。
見てくれている方はいらっしゃるのでしょうか!?(汗)
カウンター数は増えているので、ちょこちょこ覗いてくれている方がいらっしゃるんですね。
ありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。

オキナ帝国の建国を目指し、水面下で(?)努力してきましたが、とうとうやっちゃいました!



これ、なーーーんだ?



もういっちょ、これなーーんだ?

オキナ御一行さま!!!10羽です!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


アホやと思ったでしょ?
いや、ほんまにそうです。オキナバカです(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

今回、お迎えした子達は、多分日本に初入荷のグレーとグレーグリーンと言う二種類の色変わりを含みます。
あと、ブルーです。

まず、グレーから。

パッと見、これではブルーと大差ないように見えてしまいますが。

ブルーはこちら。ヒューネ夫妻です。
私が海外のサイトで見ていたグレーはもう少し純粋な墨色だったんですが、入荷した子はブルーグレーと呼べるような色合いです。
でも、ブルーとは全く違います。
2羽居るうち、一羽の背中にはサザナミ模様が入っています。

次は、グレーグリーン。

こちらもノーマルに見えちゃいますが・・・。

色の比較に葵を入れました(ノーマル)
手前が葵、奥がグレーグリーンです。
風切り羽とか見てもらうと色の違いがわかると思います。
ノーマルは青色ですが、グレーグリーンは限りなく黒に近い濃い緑色。
全部、荒で入れていますが、普通になでなで出来る子が一羽いました。
なんか、得した気分^^

最後はブルーで。

ブルーちゃん達、めちゃびびりでカメラを向けると団子になります^^;

この子達はベルギーからの輸入です。
よく鳥の図鑑などを見て、オキナの平均体重150gとあるのを見て、うちのオキナは小さいのかな?
と、ずっと疑問に思っていました。(大体100~120g)
日本で色んなオキナを見てきても、やはり150gもあるようには見えず、疑問は残ったまま。
今回、その疑問が解けると思っていました。

んが、来た子は葵や芙蓉に比べると一回り小さいっ!!
カゴに入れる時、一羽逃げてそれを捕まえたとき骨格の小ささに驚きました!
特に、ブルーがみんな小さい。
4羽中3羽が今年生まれと言うことで、一冬越したらもう少ししっかりするでしょうけど。

私なりの結論→オキナ150gと言うのは筋肉ムキムキまっちょなオキナか、最初に図鑑に記載された体重が適当、もしくはまっちょやったので、その後の図鑑は右へならえでその最初の記録をコピーしただけ。

うちで生まれた葵や芙蓉がしっかりとした骨格を持っていた事が今回の事でわかり、とても嬉しかったです。
ペローシスのひまわりでも、100g超えでしたもんね^^

この色変わり達、まだまだ若いので繁殖は再来年以降になるでしょうが、日本にオキナがもっと増えればいいと思いますので、ヒナが生まれたらこのブログでお知らせ出来たらと思います^^
スポンサーサイト
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。